« 目は大丈夫?視力を検査しよう | トップページ | 犬は鼻がいい・犬の嗅覚 »

2007年5月17日 (木)

雨の日の散歩・哀しい思い出

沖縄の梅雨入りにつられて、今日はこっちも一日雨。

若い頃は、雨の散歩も楽しかった。でも、この年になると……。
雨の日に雨合羽を着て散歩している友達はたくさんいるけど、ボクは「短毛だから」という理由で、着せてもらえない。
そもそも、ちょっと位の雨では、皮膚までは濡れないようになっているようだと、ママは信じて疑わない。かえってからだが蒸れて、かわいそうだと思っている。

まあ、ボクみたいな、黒くて、でかい男ワンコが、おしゃれのために、着るなんてことはちょっくらおかしいしね。

Ssp5170534

ボク 「今日はちょっと寒いなあ」
ママ 「だから早く家に帰ろう。雨粒がどんどんたまるよ」

*:・*:・+゜*:.:・*:・+

もう何年も前、まだこの団地が造成中、半分きり崩した山に散歩に行った時、とても哀しい思いをしました。

6.7歳位の中型の雑種犬が、工事現場の近くの樹に、繋がれていたのです。その時はこちらもワンコ連れで、何も持っていなかったので、帰宅後、パンと水を持っていってあげました。
その日は、とりあえずそのまま帰宅したのですが、その夜、一晩中雨が降りました。ざあざあ音をたて、冷たい雨が降り続いたのです。
翌朝、もしかして飼い主が戻ってきて、連れ帰っているかもと、かすかな期待を持って、現場に又パンと水を持って行って、そこで見たのは、もう冷たくなっている姿でした。

ワンちゃんの最後は、寒さに震えたかもしれないけど、眠りに落ちていく時に、きっとお母さんのおっぱいを吸っている夢か、大好きな飼い主さんに抱かれている夢を見たと信じてます。きっと、そうです。うちのワンコも、時々おっぱいの夢を見てますから。

そして、その日もう一度訪ねたときは、工事現場の方が片付けたのか、飼い主さんが来たのか、何もなかったように綺麗になってました。

止むに止まれぬ事情があったのだとは思います。生き物を飼い始めるということは、大変な覚悟のいることだと、かねがね思っています。人間の生活はやはり、ペットより優先されることになるからです。
このワンちゃんの飼い主さんにも、止むに止まれない事情があったのだと思いたいです。もし、この家に小さなお子さんがいたら、その子の心にも、大きな傷ができたことと、そちらも心配です。

かって「ムツゴロウ」さんの著作に「飢えさせない、最後まで面倒を見る」という言葉がありましたが、お年寄りにこそ、ペットがいるといいと思っても、自分の寿命と、健康を考えると、中々難しい問題です。
私達も、子供が独立して夫婦だけになった時こそ、ペットがいたらどんないいかと思いますが、責任を持って飼うことができるかどうか……。

|

« 目は大丈夫?視力を検査しよう | トップページ | 犬は鼻がいい・犬の嗅覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/6454121

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の散歩・哀しい思い出:

« 目は大丈夫?視力を検査しよう | トップページ | 犬は鼻がいい・犬の嗅覚 »