« ボクが迎えられたのは、どうしてだろう No1 | トップページ | 今日でGWも終わり »

2007年5月 4日 (金)

こけたボクに踏み台を作ってくれた

今朝のことだった。散歩から帰ってきた僕が、家に入ろうとしたら、後ろ足がこけて尻餅をついてしまった。
大分前から、段差は苦手にはなっていた。前足を掛けただけで、躊躇したあげく、やめることもしょっちゆう。若い頃は何でもなかった高さも、グルーっと遠回り。でも、でも、家の上がり框だけは、何とかお尻を押してもらって大丈夫だったのに……。哀しくて恥ずかしくて、思わず玄関の隅に伏せをしてしまった。

結局お父さんに抱っこしてあげてもらった。

さあ、家族会議。で、 案は

  • 道路と駐車場の間の段差を埋める黒いやつ
  • 玄関用の踏み台
  • コルクを使ってスロープをつくる

結局、車用は、重くてダメ。踏み台は高さが合わない(高すぎる)。スロープは犬が嫌いらしい。ということで、発砲スチロールにベニヤ板とフロアーシートを張って段差を小さくすることになった。

〆て4.421円也

最初なんだか変な感じで、ちょっとよけながら下りたけど、帰りはみんなにお尻を押されて上ってみたら「オー。チョベリグー。楽チン、楽チン。みんなありがとう」

S19543_1 

|

« ボクが迎えられたのは、どうしてだろう No1 | トップページ | 今日でGWも終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/6303618

この記事へのトラックバック一覧です: こけたボクに踏み台を作ってくれた:

« ボクが迎えられたのは、どうしてだろう No1 | トップページ | 今日でGWも終わり »