« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

犬と乳製品と腎機能

National ペットクラブ 犬用バリカン 全身カット用 青 ER806P-A Kitchen National ペットクラブ 犬用バリカン 全身カット用 青 ER806P-A

販売元:National
発売日:2006/02/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近、白くて小さい(マルチーズだと思います)ワンちゃんが、亡くなりました。

高齢犬で、目も悪く、耳も聞こえにくくなってはいましたが、おばちゃんに連れられて、よく散歩をしてました。ちょっと前にも見かけたのに、突然のことで、本当にびっくりしました。
ワンちゃんの死は、突然のことが多く、いつもびっくりさせられます。<合掌>

経緯を聞いたら、乳製品と関係があるというのです。
病院で「フィラリア」の血液検査をした結果、「腎臓の値が上がっているので、チーズや牛乳をあげないで下さい」といわれたそうです。(このワンちゃんは、乳製品が大好きで、食事の都度食べていました)
早速、乳製品を止めたところ、ご飯を食べなくなってしまって、あっという間に亡くなったということです。
       .。o○○o。.  .。o○○o。

腎臓が悪くならない為の食事がwebにありました。

高塩分なちくわ、カニかまなどの練り製品、(ペット用も含め)煮干。ジャーキー。その他刺身、肉、なども味付けをしていなくても、あまりお勧めできません。
このような食餌で長年生きてきた犬は、まずもって塩っけの少ない処方食や高齢用のフードを食べようとしません。
幼年期からのきちんとした食餌管理、質のよいペットフードと水のみを与える。
『(ペット用のものも含めて)おやつはできるかぎり与えない。』が長生きの秘訣、腎不全の最大の予防法となります。

腎不全は老齢の犬では主要な死因の一つです。
じわじわと進行するので飼主も気づかないことが多い病気です。腎臓が壊れて機能しなくなってしまった状態を腎不全といいます。
あなたの愛犬は痩せてきていませんか?食欲はありますか?水をやたらに飲みませんか?ちなみに、フードにもよりますが、一日の平均飲水量は1kgあたり20~90ml程度です。
日ごろの食事の偏り。
慢性の炎症疾患(慢性口内炎など)、ウィルス疾患、その他原因不明も多いです

http://www.iris-pet.com/wan/jyui/13.html  アイリスペットサイト
                   ━━━━━━━━━━★☆★━┛

家の犬は乳製品が大好きです。「地図(チズ)を持ってきて」の会話を聞いて、冷蔵庫の前でシッポを振って待っているくらい、チーズが好きです。
牛乳も、大好きです。私は薄めてあげるようにしているのですが、家人はそのまま多めにあげたり、スキムミルクを超濃厚に溶いて、パンや果物に掛けてあげたりしています。

ラッキーなことに、ラブは食べ物の好き嫌いはなく、出された食事は何でも食べてくれます。フードだけでも十分満足してくれるので、原則犬用の市販のおやつはあげてません。
今あげているのは、
・プレーンヨーグルト、牛乳、スキムミルク……カルシュームの補給
・果物全般(かんきつ以外)……ビタミンCは癌を予防?に期待して
・野菜(生or湯通し)……  何でも食べます。ゴーヤ、ピーマンも大好き。
・ニンジンミックスジュース……ビタミンCの補給
・ポカリ、アクエリなど  ……脱水時の水分補給

2歳の時に「腎機能」指摘され、食事を治療食にしている9歳のワンちゃんがいSs2007617ます。やはり、「低タンパク」が基本のようです。おやつも「低タンパク」かどうかチェックしているとのこと。
乳製品は高タンパクですし、チーズはかなり塩分があるはず。
今のところ、腎機能の値は「正常値」だけど、何せもう老犬なので、乳製品は控えたほうが良いようです。
というわけでアユクン、これからはちょっと牛乳も薄めに、チーズもちょぴりだよ。
            調理をするママにへばりついて、おこぼれを待つアユクン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

梅雨入り・雨の日の散歩

平年より11日も送れて、梅雨に入りました。こちらがやっと入った同じ日に、沖縄が「梅雨明け」でした。

雨の日の散歩はほんとに嫌。雨で気温が高い日は最悪です。
ワンコも若い頃は雨なんて全然気にせず、晴れの日と何の変わりもなく、散歩していたのに、だんだん雨が嫌いになってきてます。
玄関ポーチでまず、雨脚を眺め、駐車場で足を止め、「仕方ないか」という感じで、やっとお出かけです。
ZANZAN降っている日は、大きな傘をワンコに傾けてあげますが、雨を凌ぐところまではいきません。

家に帰ってから身体を拭くのが又大変。
そして毛が臭う。普段は気にならないのですが、雨に濡れた毛は、まさしく「動物の毛」の臭い。「動物」を意識する、数少ない時間でもあります。(家族の一員となってしまっているので、普段は動物であることを忘れて暮らしてます。)

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★   

「アメフリバナ」について

花の中に蛍を入れて遊んだことから、「蛍袋」とよばれている花があります。
この花の事を私は「アメフリバナ」と呼んで育ちました。
梅雨を知らせるよう、にこの時期に咲き出します。この袋の中に梅干しを入れて、吸いながら遊びました。意外と丈夫であまり壊れません。白い花だったので、花びらが赤く染まります。Ss2007621

「アメフリバナ」のブログをこちらに書いてます
http://blog.goo.ne.jp/momono11/e/912324e5d931320c69fa3b4a4a23c2a7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

脳を休める芝生・ボクは芝生が好き

リッチェル ペット用木製おくだけゲート Kitchen リッチェル ペット用木製おくだけゲート

販売元:リッチェル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「世界一受けたい授業」を、時々見るんだけど、先日は「脳を休める」のテーマだった。
一日寝ても疲れが取れない人、「脳の疲れ」かも。今は脈拍(だったと思う)で、ストレスの度合いを測ることもできるんだって。

で、脳の疲れを取るのに、「グリーンがいい」らしい。山野に出かけられなくても、芝生でもいいんだって。特に芝を刈ったときにでる、あの香りがいいらしい。「緑茶の香り」もいいんだって。寝る前に、緑茶の香りをかごうっと。

ボクは散歩から帰ると、とにかく芝生でゴロゴロしたいんだ。気持ちいいもん。
ボクが芝生を好きなので、お父さんが、ちょっとくたびれた芝生を張り替えてくれた。ママは「まだ持つんじゃないの?」とケチったけど、お父さんが芝生の好きなボクのために、自分のためていた小遣いから、7万円も出資してくれた。「ありがとう」

Ss32007523 張り替えのために芝をはがし 
土になった庭
                  

Ss2007510              

                            何見ているの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

今日の散歩

この2、3日暑かったなあ。
でもまだクーラーは要らない。窓をいっぱい開ければ、大丈夫。留守番の時はつけてもらいたいけど。

夕方の散歩ではいっぱい友達に合った。みんな元気そうだけど、結構老犬が多いので、ゆっくりゆっくりの散歩。

フーちゃん、ネネちゃん、ココちゃん、さくらちゃん。みんな女の子だ。
男の子は、一人だけムーブ君に会った。

ママは友達に合うと、ほっとする。ボクが少し歩いてくれるからだ。ボク一人だと、ちっとも歩かず、200メートルくらいの距離を何十分もかけて、だましだまし帰らなければならない。でも、友達がいると何とか歩ける。その上、家の前まで送ってくれる。

人も犬も友達が必要なんだ。                 Ss220076015

                  Ss2007615_1               初めて会ったムーブ君と。
目線の先はかわいい女の子
さくらちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

猛暑を乗り切る、ゴザ購入

昨日と今日は夏のような暑さ。
パキスタンでは50度

暑さのなかでも、少しでも過ごしやすくする為の敷物を考えて、ゴザを買いました。
イグサは人間の身体にもいいので、犬にもきっと快適なはずです。完成品で市販されているのは、中にウレタンのクッションが入っていいるものが多く、犬にとってはかえって蒸されるのではないかと思い、ただのゴザにしました。Ss2007613
近くのホームセンターで、88センチ幅のものを切り売りしていたので、70センチ買って、ヘリをつけて貰いました。値段は本体とヘリを合わせても、何百円かだったと思います。

犬は暑さに弱いく、特にラブのように寒い地方出身者は、「夏の暑さで、死ぬ子もいるからね」と、いわれたことがあります。

随分前の「ムツゴロウ動物王国」のTVによると、「冬毛が抜けず、夏の準備ができない犬は、その夏を越すのが、難しい。」らしい……。シャンプーを止めてから、ブラッシングだけだと、換毛の促進は今一のようですが、毎日たくさんの毛が抜けるので、ほっとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

今日のママはやけに優しい・筋力退化?

今日のママは、夕方の散歩が、やけに優しかった。
思い当たることは、
昨日と今朝二回もウンチの踏ん張りがいまいちだったこと、
昨日の夕方の散歩が、雷の為超急がせたこと、
今日は左の歯石を時間をかけて取ったこと。

僕の足に任せてゆっくりゆっくり、せかせることもなく、歩いてくれた。おかげで今日はセブンの信号を渡って、草原に行けたし、家の後ろもぐるっと回れた。

それにしても珍しく誰にも逢えない日だと思っていたら、ネネちゃんに逢った。誰にも逢えないと、散歩してもつまらない。逢えてよかった。

Ss3200767 アユとネネちゃん。
ネネちゃんが赤ちゃんのときからのお友達。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日のウンチといい、今朝のウンチといい、あのウンチスタイルが、保てなくなってきました。たぶん、後ろ足の筋力が、衰えてきたのだと思います。
若い頃は、飛んだり跳ねたり、走ったり、長いこと散歩して、筋肉もがっしりついてました。触ると、はっきりと筋肉が触れるくらいマッチョだったですが、最近は、家の玄関の上がり框ものぼれない位なので、筋肉を使ってません。それで筋肉が急激に退化したのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

犬のお祭り・ウンチを失敗

今日(6月5日)、山形県の鶴岡で「大山犬祭り」があるそうです。
今日のラジオで聞いたのに、昨日の行事だったみたい。

遅れたけど、かわいい白いワンコの、だしがUPされているので、

http://tsuruokakanko.com/cate/p0445.html

大山犬祭りのHPから
庄内三大祭のひとつ。その昔、椙尾神社の裏山に棲むムジナを退治したメッケ犬に由来する祭りです。メッケ犬を象った犬みこしや、化け物に捧げたという仮女房を乗せた行列が古式ゆかしく練り歩き、華やかなからぐり山車が繰り出します。

「メッケ犬」って……めんこい犬? 珍しい犬? 見つけた犬?????

今日の散歩では、ちょっとびっくり。
腰を下ろしてウンチをしている時、ちょっと腰が砕けてしまいました。お尻を支えてあげたけど、少し毛が汚れてしまって……アーアー。
でも、その後もおかしかった。ウンチがすんだら、ひとりですたすた20メートる位、先に歩いてしまって、何事もなかった顔で、ママを待ってました。気恥ずかしかったのかな?

Ss200765

「みんな行っちゃったよ。早く行こう」

遅れた4匹に話し掛けるボク。

今日は散歩の途中でみんなに会った。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ボクの名前「アユ」・オカマ犬

ボクの名前を言うと「女の子」に間違われる。(ボクが女っぽく見えるのも確からしい)

「あれ、男の子だったんだ」と言われてしまう。もともとお父さんもママも「女の子」が欲しかったようだ。家族会議の結果、名前は「あゆみ」に決定。でも、たまたまペットショップにいたのが「男の子」だけ。「女の子」は、もうすぐ入るのでちょっと待ってほしいといわれたけど、オネエがボクを抱っこして「他のワンコじゃ嫌」といってくれた。それに、獣医さんが「子犬を産ませるのでなければ、強制した雄が一番飼いやすい」とアドバイス。結果ボクに決定した。が、「男があゆみじゃあね。」
「でもせっかく決めた名前だから。」
「アユなら男の子でもいいんじゃないの」
というわけで「アユ」に決定!魚の鮎の産地の獣医さんから飼ったので、魚の鮎と間違われるけど、「あゆみ」から「み」が抜けて。「アユ」

家では「あゆくん、あゆべえ、あゆちん、ぼくちん、ちん、おにいちゃん、」最近は「あゆじい、あゆおじいちゃん、じいさん、おじいちゃん、じさま」と呼ばれる。
ママが「アーユークン」と呼ぶときは、ボクが、悪いことをした時。短く鋭く「アユクン!」と呼ぶときは、大変。ボクが相当悪いことはした時。
大抵は優しく呼んでくれる。

でもボクは、正真正銘の「男」ともいえない。最初の誕生日が過ぎて、男盛りが来る前に去勢されてしまった。ま、獣医さんの、薦めもあったし、大抵の男の子は去勢され、女の子は避妊手術をされているので、そんなに恥ずかしいことでもないか。
今では正真正銘の男と、女に会うことのほうが珍しい。

Ss3200761

左は正真正銘の男の子
ちょと珍しい茶ラブの「ユー君」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

犬の尻尾

犬の尻尾の分類が本に載っていました。

オッターテール  ラブラドールなど
カワウソに似て根本がとても太く、だんだん先が細くなる。
家のワンコも余りに太いので、「シッポを振りすぎてこんなに太くなったのでしょうか?」と獣医に尋ねて、笑われた。

ホイップ・テール  イングリッシュポインターなど
鞭のように長くまっすぐ。だんだん細く先がとがる。

プリューム・テール  ペキニーズなど
長い羽のような飾り毛が垂れ下がっている。

ダブル・カールド・テール パグなど
背又は尻の上に二重に巻いている

スナップ・テール アラスカンマラミュート
鎌のように半円に巻いている。

リング・テール アフガンハウンドなど
根元から高く上げ、輪のように円くカーブ。

カールド・テール スピッツなど
背または、尻の上に巻いている

シックル・テール ビーグルなど
根本から高く上げ、途中から鎌のように半円形。

スクリュウー・テール ブルドックなど
生まれつき短く、らせんに曲がりくねる。

Ss200762   この他にも、ブラッシュ、スクィレル、ラット、セーバー、第1尾椎骨から断尾されたボブ・テールなどがある。

断尾されたワンコはドーベルマンや、ポインターなど、知っているが、なぜそうするのかは、不明。

この二人シッポは見えませんね。レックス君とメイプル君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

犬の尻尾・不思議の塊・シッポは語る

犬の尻尾ほど、不思議で、おもしろく、分かりやすいものはないと思う。シッポは語るのだ。

「尾を振る犬は打たず」なんて言葉もあるが、一寸でも犬を飼ったことがある人なら、「フルフル」と、尻尾を振って近づく犬が、自分を攻撃するなんて思わない。

うちのワンコの尻尾の振り方を指数で表すと、

0シッポ   ダランと下がっていて振れていない。疲れているし、面白いこともない。若い頃は散歩の時に、この「0度」になることは、皆無。
「ラブの尻尾は、下には向かない」と思っていた人もいるくらい、「0度」はありえなかった。11歳くらいから、散歩中でも「0度」が、頻回。つまらないというより、お疲れなのかもしれない。

10シッポ  水平角度30度。ふり幅も30度くらい。♪=60・アダージョ位で、ゆるらゆるら。遠くに人影を認めた時がこの「10」。「もしかしてボクを『いいこ、いい子』してくれるかな?という期待が、この振り。近づくにつれて、シッポ度も上がる。素通りされたら、レントからラルゴヘ、そして「0」に戻る。

30シッポ  角度は80度位。アンダンテの揺れ。知らない人に、ちょっと撫でてもらった時。「いい子だね」「かわいいね」と言われた時。「おやつを貰った時。家人が一寸の外出から戻った時。

50シッポ 角度は90度。アレグロからヴィヴァーチェの揺れ。 知っている人にあった時。知らない人でも、ワンコを好きな人が、まっすぐ自分に向かってきた時。家人が長い時間の外出から帰った時。誰かが、遊んでくれそうだと分かった時。

80シッポ  プレストの揺れ。グルグル回る。好きな人ににあった時。遊ぶ時。

10シッポ  「感情爆発」。腰とシッポが一緒にグルグル回る。「うれしい」を体全部で表現。大好きな人にあった時。ほんとに嬉しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »