« 犬の尻尾 | トップページ | 犬のお祭り・ウンチを失敗 »

2007年6月 3日 (日)

ボクの名前「アユ」・オカマ犬

ボクの名前を言うと「女の子」に間違われる。(ボクが女っぽく見えるのも確からしい)

「あれ、男の子だったんだ」と言われてしまう。もともとお父さんもママも「女の子」が欲しかったようだ。家族会議の結果、名前は「あゆみ」に決定。でも、たまたまペットショップにいたのが「男の子」だけ。「女の子」は、もうすぐ入るのでちょっと待ってほしいといわれたけど、オネエがボクを抱っこして「他のワンコじゃ嫌」といってくれた。それに、獣医さんが「子犬を産ませるのでなければ、強制した雄が一番飼いやすい」とアドバイス。結果ボクに決定した。が、「男があゆみじゃあね。」
「でもせっかく決めた名前だから。」
「アユなら男の子でもいいんじゃないの」
というわけで「アユ」に決定!魚の鮎の産地の獣医さんから飼ったので、魚の鮎と間違われるけど、「あゆみ」から「み」が抜けて。「アユ」

家では「あゆくん、あゆべえ、あゆちん、ぼくちん、ちん、おにいちゃん、」最近は「あゆじい、あゆおじいちゃん、じいさん、おじいちゃん、じさま」と呼ばれる。
ママが「アーユークン」と呼ぶときは、ボクが、悪いことをした時。短く鋭く「アユクン!」と呼ぶときは、大変。ボクが相当悪いことはした時。
大抵は優しく呼んでくれる。

でもボクは、正真正銘の「男」ともいえない。最初の誕生日が過ぎて、男盛りが来る前に去勢されてしまった。ま、獣医さんの、薦めもあったし、大抵の男の子は去勢され、女の子は避妊手術をされているので、そんなに恥ずかしいことでもないか。
今では正真正銘の男と、女に会うことのほうが珍しい。

Ss3200761

左は正真正銘の男の子
ちょと珍しい茶ラブの「ユー君」

|

« 犬の尻尾 | トップページ | 犬のお祭り・ウンチを失敗 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/6647855

この記事へのトラックバック一覧です: ボクの名前「アユ」・オカマ犬:

« 犬の尻尾 | トップページ | 犬のお祭り・ウンチを失敗 »