« 犬の尻尾・不思議の塊・シッポは語る | トップページ | ボクの名前「アユ」・オカマ犬 »

2007年6月 2日 (土)

犬の尻尾

犬の尻尾の分類が本に載っていました。

オッターテール  ラブラドールなど
カワウソに似て根本がとても太く、だんだん先が細くなる。
家のワンコも余りに太いので、「シッポを振りすぎてこんなに太くなったのでしょうか?」と獣医に尋ねて、笑われた。

ホイップ・テール  イングリッシュポインターなど
鞭のように長くまっすぐ。だんだん細く先がとがる。

プリューム・テール  ペキニーズなど
長い羽のような飾り毛が垂れ下がっている。

ダブル・カールド・テール パグなど
背又は尻の上に二重に巻いている

スナップ・テール アラスカンマラミュート
鎌のように半円に巻いている。

リング・テール アフガンハウンドなど
根元から高く上げ、輪のように円くカーブ。

カールド・テール スピッツなど
背または、尻の上に巻いている

シックル・テール ビーグルなど
根本から高く上げ、途中から鎌のように半円形。

スクリュウー・テール ブルドックなど
生まれつき短く、らせんに曲がりくねる。

Ss200762   この他にも、ブラッシュ、スクィレル、ラット、セーバー、第1尾椎骨から断尾されたボブ・テールなどがある。

断尾されたワンコはドーベルマンや、ポインターなど、知っているが、なぜそうするのかは、不明。

この二人シッポは見えませんね。レックス君とメイプル君。

|

« 犬の尻尾・不思議の塊・シッポは語る | トップページ | ボクの名前「アユ」・オカマ犬 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/6641125

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の尻尾:

« 犬の尻尾・不思議の塊・シッポは語る | トップページ | ボクの名前「アユ」・オカマ犬 »