« めちゃくちゃ頑張ってますよ No1 | トップページ | アユ君めちゃめちゃ頑張ってますよ。No3 »

2008年9月10日 (水)

アユ君めちゃくちゃ頑張ってますよ No2

画像は寝像の悪いアユ君。20080608_2
たいていは布団の上にちゃんの寝ているのですが……。
たまに、落ちています。

朝の散歩を兼ねて、早速病院へ。

アユ君は、なぜか病院が大好きです。散歩で近くを通っただけの時も、「友達が誰かいるんじゃないか」と思うのか、「お知り合いなので寄りたい」と思うのか、玄関に向かいます。
呼ばれもしないうちに、診察室に入ろうとするし、待ち合わせの患者さんが、ネコであれ、人であれ、犬であれ、やたら挨拶をしたがるという具合です。

診察の結果は、やはり歯茎でした。膿が原因です。

「人間なら我慢できない痛み」。
そうです。歯の痛みは、頭なのか、目なのか、訳が分からなくなるくらい痛いものです。
たぶん、痛みを忘れるために、歩き回ったのではないかと思います。心臓と足の関節痛にもめげず、ひたすら歩いて、歩いて、歩き回った。疲れ果てて眠るまで。

「心臓が痛いときは、歩き回ったりせずじーっとしています。人間だって座り込んでじーっとするでしょう」とのこと。そうですね。

本来なら、抜歯しなければならないけど、心臓病で麻酔がかけられない身体状況なので、薬で散らして様子を見ることになりました。

お尻に2本の注射を打ち、缶詰のご飯と、薬を処方してもらいました。
1.鎮痛剤の「リマダイル」
2.抗菌薬の「ダラシンカプセル」
3.整腸剤の「ビオフェルミン」

アユ君は「食い意地」が、人一番強い、というか、食事に文句を言ったことがありません。
本当に、何でも好き嫌いなしによく食べ、今まで何年も同じフードなのに、飽きもせず、美味しそうに、器まで舐め回します。
リンゴや、スイカなどのフルーツは勿論、子供たちの嫌い度No1のピーマン、苦味のあるゴーヤ、ワカメ、昆布等々、食べない物を探すのが難しいくらいです。

そんなワンコなので、薬も大抵のものは、手から食べたり、喉の奥に放り込むと、すぐにゴックンしてくれます。
歯のためにも、胃のためにも「カリカリごはん」にこだわらず、柔らかなご飯にしてあげることを、病院で勧められ、これからは、「柔らかごはん」にすることにしました。

3日目くらいには、腫れもしっかりひき、いつものフードをお湯でふやかして、食べていました。

ところが明け方に、2度ほどもどしてしましました。吐き出したものが、かなり消化された内容物だったので、病院に行かず様子を見ることにしました。

そして、7日(日曜日)の明け方、吐き気を催し、寝室に入ってきました。
戻した内容物が、昨日のご飯にもかかわらず、食べた時のままの状態で、ほとんど消化されていません。
薬をネットで検索すると、どちらも副作用に「嘔吐」とあります。
やはり「副作用のない薬はない」を実感。「鎮痛剤」を止めてもいいかもしれないと思い、病院に。

鎮痛剤はいらないが、抗生剤は必要ということで、別の薬を処方さrました。
1.タリビット 抗生剤
2.ルフレン 胃薬
3. ファモチジン  胃薬
4.ビオフェルミン 整腸剤  

ここからアユ君の「ハンガースト」が始まりました。

あの「食欲マジンガーZ」のアユ君が、食べなくなるなんて……。 

|

« めちゃくちゃ頑張ってますよ No1 | トップページ | アユ君めちゃめちゃ頑張ってますよ。No3 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/23633345

この記事へのトラックバック一覧です: アユ君めちゃくちゃ頑張ってますよ No2:

« めちゃくちゃ頑張ってますよ No1 | トップページ | アユ君めちゃめちゃ頑張ってますよ。No3 »