« 雪を食べるのに夢中で、排尿を忘れている   | トップページ | 老犬の介護ー1・老いを感じるのは肢 »

2010年2月15日 (月)

序々に良くなっている・もう少し

土曜日には定例の血液検査。改善されていれば、薬を減らせる。

検査項目 参考値 H21.4 H22.1.6 H22.1.10 H22.1.30 H22.2.13
白血球数 60-160 76 217 337 140 70
赤血球数 550-850 617 559 440 488 545
ヘモグロビン 12-18 13.4 11.6 9.1 10.2 11.2
血球容積 37-55 37.3 33.0 26.7 29.1 31.9
平均赤血球容積 60-77 60.5 59.0 60.7 59.6 58.5
平均赤血球色素量 19.5-24.5 21.7 20.8 20.7 20.9 20.6
平均赤血球ヘモグロビン濃度 32-36 35.9 35.2 34.1 35.1 35.1
血小板数 20-50 42.3 22.7 43.6 35.0 41.6
総蛋白 5.0-7.2 7.6 7.4 8.2 7.0 7.6
血糖値 75-128 94 111      
尿素窒素 9.2-29.2 30.0 60.4 48.2 30.4 32.2
クレアチン 0.4-1.4 1.4 3.1 1.8 1.9 1.5
アスパラギンサンGOT 17-44   118 82 42 38
アラニンGPT 17-78 184 232 140 184 137
アルカリフォスファクターゼ 47-254 440 715 1040 2130 1123
ガンマーグルタ 5-14 11 10 11 26 15
アルブミン 2.6-4.0 3.4 3.3 3.8 3.6 3.6
カルシューム 9.3-12.1 11.3 11.1 10.6 10.7 10.9
リン 1.9-5.0 4.5 6.5 7.3 4.3 4.4
総コレステロール 111-312 229 237      
中性脂肪 30-133 65 44      
ナトリウム 141-152 146 147 147 147 144
カリウム 3.8-5.0 5.3 5.0 4.9 4.6 4.2
クロール 102-117 113 113 113 110 108

何項目かは、良くなっている。
肝機能のGOTは基準値に。
白血球数が基準値になり、「抗生剤」が無くなった。
この薬は1錠210円で、朝夕2錠ずつ。1日840円の出費。無くなって嬉しい。

「ステロイド剤」も、当初の1/4量に減った。

倒れる以前のデータにも、異常値はあった。
しかし、当時も、先生曰く「異常値があっても、加齢に伴うものもあるので、日常に支障がなければ、気にしなくてもよい」

今回も、多少異常値のままでも、全身状況が良ければ、良しとしたい。

|

« 雪を食べるのに夢中で、排尿を忘れている   | トップページ | 老犬の介護ー1・老いを感じるのは肢 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/33386751

この記事へのトラックバック一覧です: 序々に良くなっている・もう少し:

« 雪を食べるのに夢中で、排尿を忘れている   | トップページ | 老犬の介護ー1・老いを感じるのは肢 »