« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

夜鳴き坊や・「僕、痛くて眠れないんだ」・17%

時々、夜にオシッコやウンチに起きた後、鳴いてぐずる。
すっきりしたんだから、ねんねして欲しいのに、ぐずぐずする日がある。

肢を洗って、布団に寝せて、横になっているから「もういいかな」と、電気を消して布団に戻ると「フニャフニャ」何が悲しいのか、弱弱しくママを呼ぶ声が……。

大きく「ワン!」とい言われる前に、なだめに行く。
赤ちゃんを寝せつける時のように「トントン」して、でたらめの歌を歌ってあげること、10分くらいで、寝付く。

♪アユちゃん、メンコちゃん
寝なきゃ、お山に捨ててくる。

♪アユちゃん、どっかが「イタイイタイ」だね
ねんねして、イタイイタイ忘れようね。

♪こらこら坊主、夜はねんねの時間だよ
マックちゃんも、ラブちゃんも、サっちゃんも、リョウ君も、ご近所ワンコは、みんなお利口ねんねだよ。

♪寝る子はお利口、
起きてる子はみんなおバカワンコ。

と、延々続くと私の愚痴を聞き飽きて寝付く。きっとどこかが痛いのだ。
夜中、寒いところに出て歩き回るので、多分「関節痛」なのではないかと思う。
数年前から、前足のリンパ節に近いところが、腫れている。悪性のものかと心配したが、大きくもならず、Drの診断では「関節の痛みからくる腫れかもしれない」とのこと。
歩き方も、たどたどしい。やっと歩いている感じだ。

人間は17%の筋肉が残っていないと、自力歩行ができないらしい。
アユはだいぶ痩せて、骨がごつごつ触る。まるで、筋肉など無いように。

shockアユに鳴かれると、赤ちゃんの「夜泣き」を思い出す。

bud4月24日に大きな「雹(ヒョウ)」が降って、びっくり。バラバラ音をたて、あっという間に庭が白くなった。農作物への被害が心配。これ以上野菜が高騰したらたまらない。bud

2010424_03

 typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

どうして、うんちとおしっこを、一時にできないのだろうか

P4170296_2 昨夜は、「今日も熟睡してくれるのでは」と、期待を込めて就寝。

アー、やっぱり0時30に「ウンチー」。
「オシッコも出るんじゃないの?」といったのに、「家に入る!」というので、やむなく家に入り、肢を洗って再び就寝。

30分もしないうちに「おしっこー!」
「だからあんとき言ったじゃない。我慢しなさい」
「我慢できない。ゆっくり寝られないからオシッコする!」

仕方なく、オシッコに出しました。
本人は、満足したようで、すやすやこんこん朝遅くまで熟睡。

せっかく庭に出たのだから、その時にオシッコもしてくれればいいのに。もうっ。馬鹿ゴン!

Photo

今日は季節外れの雪。
この時期に積もるくらいの雪が降るとは!

 typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

千客万来・今日で二晩熟睡

椅子の下に潜り込んで寝てしまったアユ 今日と昨日は夜中に起こされなかった。P4160258
たまたま?回復の兆し?
明日が楽しみ(^O^)

今日はお友達3犬が寄ってくれた。
アユのほうから会いに行くことはできない
時折お友達が顔を出してくれる。
カワラヒワは今日もまた庭に来た
久しぶりにヒヨドリとセキレイもやってきた。

                                                              

P4160285_2

桃の花がたいそう気に入ったらしく、もぐもぐ食べていた。

蜜の味がして美味しかったのかも。パンジーもあげてみたら、しばらく口に含んでいたが、やがてペーをした。

ナルコユリの新芽をあげたら、別名「ヤマアスパラ」というだけあって、美味しそう。

アユが元気なころはよそ様のお宅のリンゴを二人で木からもぎ取って食べてたね。

Photo

家庭菜園にわずかに残ったホウレンソウをついばむヒヨドリ。

傍若無人とはこの鳥のこと。

416_06

芝生で遊ぶ「カワラヒワ」

拡大すると少しは見えます!

 typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

久しぶりの熟睡

夜中に起こされないのは、素晴らしい!

アユは、昨夜は20時ごろにオシッコをして就寝。
私は0.30ころに就寝。
アユパパはもっと遅く寝たはずだが、何時に寝たかは不明。
目が覚めたら5.40分。

「もしやパパが一人で起きてオシッコを?」と思ったが、違っていた。
今月3度目の熟睡。
睡眠がきちんととれるなら、介護もだいぶ楽。

先週、フードを「ユカヌバのシニアメンテナンス」に換えた。

その後すぐの検査結果は、腎機能が0.1ずつ改善していた。この0.1は、フードのせいなのか、薬のせいなのか、検査値の誤差範囲なのか分からない。少なくても悪化はしていないだろうということで、マアマアというところ。

この数日、庭に「カワラヒワ」がやってくる。P4140256_2
スズメより小さめだが、背中の模様で、一度見たら特徴を覚えられる。
こんな時は「望遠レンズ」が欲しいと思うが、とりあえずコンパクトカメラで、家の中からパチリ。

今朝は飛んでいるところを観察したが、黄色みを帯びた綺麗な羽だった。

綺麗な画像はこちら

飛翔の画像はこちら

 typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

青天のへきれき・尿素窒素の値が上がっていた。

3月27日(土)動物病院受診

原因と思われた「ゴマ」を止め、炭の薬を飲んだので、絶対良くなっていると確信していたのに……残念。
尿素窒素(BUN)が51.7(基準値9.2~29.2、前回値49.7)だった。
60位からが、危険値。腎不全に陥っている時は、測定不能値(140以上で不能)になるそうだ。

年齢的なものであれば、改善は難しいが、するとすれば「療養食」に切り替える。それでもP4030233 だめなら以前に使った「点滴」で、現状維持を図る。

慌てて手を打たなければならないわけではないの、2週間後に採血してから結論を出すことになった。

暖かくなってきたので芝生に出しておいたら、久しぶりに「お座り」をしていた。
簡単なようで意外と難しいポーズだった「お座り」。
ずいぶん痩せてはいるが、まだまだ堂々としたものだ。

「朝三暮四」にしてみたが、夜中に起きる日は無くならない。
二時から四時の間に、起きる。大抵は「オシッコ」。
早い時間におしっこを済ませていても、朝までぐっすりの日もあるし、夜中に起きる日もある。彼の生理は予測不能。

P4040236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »