« 朝三暮四・腹ペコ対策 | トップページ | 久しぶりの熟睡 »

2010年4月 6日 (火)

青天のへきれき・尿素窒素の値が上がっていた。

3月27日(土)動物病院受診

原因と思われた「ゴマ」を止め、炭の薬を飲んだので、絶対良くなっていると確信していたのに……残念。
尿素窒素(BUN)が51.7(基準値9.2~29.2、前回値49.7)だった。
60位からが、危険値。腎不全に陥っている時は、測定不能値(140以上で不能)になるそうだ。

年齢的なものであれば、改善は難しいが、するとすれば「療養食」に切り替える。それでもP4030233 だめなら以前に使った「点滴」で、現状維持を図る。

慌てて手を打たなければならないわけではないの、2週間後に採血してから結論を出すことになった。

暖かくなってきたので芝生に出しておいたら、久しぶりに「お座り」をしていた。
簡単なようで意外と難しいポーズだった「お座り」。
ずいぶん痩せてはいるが、まだまだ堂々としたものだ。

「朝三暮四」にしてみたが、夜中に起きる日は無くならない。
二時から四時の間に、起きる。大抵は「オシッコ」。
早い時間におしっこを済ませていても、朝までぐっすりの日もあるし、夜中に起きる日もある。彼の生理は予測不能。

P4040236

|

« 朝三暮四・腹ペコ対策 | トップページ | 久しぶりの熟睡 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/34092350

この記事へのトラックバック一覧です: 青天のへきれき・尿素窒素の値が上がっていた。:

« 朝三暮四・腹ペコ対策 | トップページ | 久しぶりの熟睡 »