« 口内炎・オシッコが出た・膀胱の位置 | トップページ | ウンチの旅・はやぶさの旅 »

2010年5月31日 (月)

安全確実・老犬搬送/膀胱炎

5/25(月) 血尿? (。>0<。)
       ほんのりピンクの「チンカス」が、おチンチンの先についている。
       オシッコもピンク?
       動物病院も休みだし、ちょっと様子を見ることに。

5/26(火) 見た目、オシッコに色は付いていない。
       大丈夫かもしれない。

5/27(水) 「痛いよー」
       消炎鎮痛剤「リマダイル」と抗生物質「ダラシンカプセル」を飲ませる。
       病院に連絡「『膀胱炎』だと思う。薬はそのまま一週間飲んで」、とのこと。

5.27/(木) はっきり血尿。とろんとした粘液のようなものも出た。
       オシッコのついたシートを持って、病院に。
       院長は不在で、菅野先生。
       「とろんとしたものは、膀胱からはがれた組織」かもしれないとのこと。
       引き続き薬を飲むことに。

5/28(金) 血尿はないが、痛みを訴える。

5/28(土) 終日穏やかに過ごす。
       採尿成功。
       そろそろオシッコのタイミングだと思い、そばに付き添っていた。
       オシッコが出た瞬間に、洗剤用のスプーンに受けて、無事採尿。
       病院での、痛い思いをしながらの採尿は、避けたかったので、一安心。
       とりあえず、オシッコを病院に届け、日曜に受診することに。

5/29(日) P5310520アユを病院に連れていく方法を考えた。

 バスタオルの上にトイレシートを、その上にアユを載せる。 
 二人で、タオルの前後を持って、運ぶことに。
 この方法が、体に負担をかけず、オシッコしても大丈夫。

 診察台にも、タオルのままのせた。
 「膀胱のエコー」をとったら、圧迫されて、排尿。
 シートの上なので、汚さずに済んだ。

       「膀胱」に腫瘍や石は見られない。
       血液検査結果、血球容積が21.3に。
       20を切るとふらつくというが、寝てばかりいるので……
       ふらつくといわれても??……
       原因は・最近食が細くなっていること
          ・その原因は消炎剤の副作用で食欲がなくなっているかも
          ・内臓のどこかで出血がある可能性も
       抗生剤を変えて、消炎剤を止めて様子を見ることに。
       肉類も少量ならと、OKが出た。

bread確かに最近あまりご飯を食べない。
背に腹は変えられないので、ササミを混ぜたり、豚肉とキャベツのスープを混ぜたりしても、5割から8割くらい。
そもそも療養食は、あっさりししていて、食欲のない子には、向いてない。
総量が不足しているのだから、普通のフードを少し混ぜたり、肉類を湯がいて加えることにした。
夜はササミで完食。bread

5/31(月)P5280517

前に食べていたフードと、ササミ粉末を注文。
朝は1割くらいしか食べない。
レトルトのフードを買ってくることに。
昼近くに、手から少しずつ食べ進み、ほぼ全量完食。

ご飯を食べてくれて、さらに痛みを訴えない時は、ほっとする。 (o^-^o)

「クレマチス」種類は不明。一期咲き。モンタナの次に咲きだす大輪。              typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

       

|

« 口内炎・オシッコが出た・膀胱の位置 | トップページ | ウンチの旅・はやぶさの旅 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/34974394

この記事へのトラックバック一覧です: 安全確実・老犬搬送/膀胱炎:

« 口内炎・オシッコが出た・膀胱の位置 | トップページ | ウンチの旅・はやぶさの旅 »