« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

高齢になると薬の使い方は難しい

P7240731 鼻汁が止まらず、勝手に抗生剤を飲ませてしまい、結果としてご飯を食べなかったり、下痢になったりしてしまった。

動物病院にメールで相談。

アユの鼻汁について、ご相談します。

以前から左上の歯茎からと思われる膿様鼻汁が出ていましたが、今回は少し違っています。

1.硬めであること。

2.自分でくしゃみをして、出してよこすこと。(頻繁に出します。)

もしかして「鼻くう炎」かもしれないと思うのですが、どうでしょうか。

21日夜と22日朝に「セファレキシン錠」2錠「「イムロース」「ビオフェルミンR」を飲ませたところ、ご飯を食べなくなりました。

※牛肉、レトルト(11歳以上用)を食べてくれましたが、27日夜から下痢になりました。

※その後薬を止めたので、下痢は収まっています。

※現在はご飯を7割位を食べています。

※鼻汁は少し収まったような気もしますが、変わらない気もします。

※エアコンをつけっぱなしにしてから、症状が出たような気もしますが、関係ないでしょうか。

鼻汁にしても、鼻くう炎にしても「セファレキシン」は有効だが、薬には主作用のほか副作用もある。
以前も副作用でご飯を食べなくなり、薬を止めた経緯があったのに、鼻汁の方に気を取られ、副作用のことを失念してしまっていた。

Dr「経口薬は副作用が多いが、他に副作用が少なく、2週間効果が持続する注射もある」

 「胃腸を通らないので、下痢はない」とのこと。

ネットで調べると、「セフェム系」の注射で「コンべニア」というのがあった。

だが、2週間も抗生剤を飲み続けるのと同じこと。

ググってみれば、医療情報の副作用例として、1例だが死亡もあった。(因果関係ははっきりしない)

また、ブログには下痢や嘔吐の記事が散見する。

とりあえず、様子を見たほうがよさそう。

収まったと思った下痢が、今朝から再燃。

ご飯はフードだけでは口をつけない。

ササミとそのスープをかけると、7割くらいは食べている。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

数値だけでは分からない体の個体差

7月21日(水)

イボが腫れて膿が出ている。

状態を画像添付して病院にメール。
院長が往診してくれたが、イソジンジェルで消毒するしか手がない。
部分麻酔でなんとか切除して欲しかったのだが、この大きさと形状を切除するのは、全身麻酔しかないとのこと。

7.月25日(日)

曇っていて、病院日和。
いつもおとなしくて、優等生のアユが、診察台でワンワン抵抗。
今日はウンチがまだ出ていないので、苦しいかったと思う。

検査の結果。
血球容積が少し改善されて、23.2。
37~55が正常値で、20を切ったら「衰弱」ライン。
尿素窒素(BUN)が61.2と悪化。
正常値は9.2~29.2。60を超えたら「腎不全」。
クレアチン(Cre)は正常値が0.4~1.4。3を超えたら危険値に対して検査結果は3.0。

尿素窒素は腎機能以外からも影響を受けるが、クレアチニンは純粋に腎臓の機能の値になる。
数値から言えば「腎不全」の状況になっている。

が、「多飲多尿」には陥ってないので、腎臓はそれなりに機能していることになる。
血球容積がこれ以上下がったら、衰弱死になるので、この際は腎臓のことはさておき、食べたいご飯を食べて、体力をつけた方が良いということになった。
というわけで、せっかく買った腎臓用のご飯は、ほんの少しだけにして、前から食べていた美味しいご飯をたくさん食べることになった。

Drは、「短時間に腎機能の数値が悪くなった場合と違って、徐々に悪くなってきているので、持ちこたえているのではないか」との見解。

delicious「アユ君の場合は、『奇跡』を、起こし続けているので、数値だけでは計られないですね」

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

赤ちゃん還り・真っすぐなまなざし・♪寝た子の可愛さ、起きて泣く子のツラ憎さ♪

認知症のお年寄りが、赤ちゃんに還っていく話をよく聞く。アユ君も、だんだん童顔になってきた気がする。
P7060661 まだ呆けてはいないと思うのだが、あおむけ抱っこをすると、まっすぐに瞳を向けてくる、そのまなざしが、赤ちゃんだ。

授乳のときの赤ちゃんが、まっすぐにひたすらお母さんの目を見つめる、そんな瞳になる。

疑うことを知らない、邪気のない穏やかな幼い瞳。
懐かしく、甘い匂いで、母性をくすぐる瞳。

中国地方の子守唄

♪ねんねこ しゃっしゃりませ
 寝た子の かわいさ
 起きて 泣く子の
 ねんころろ つらにくさ
 ねんころろん ねんころろん♪

本当に、すやすや寝ている時の君は、超可愛いよ。1075_2
でも、起きて泣かれると、あの子守唄を思い出しちゃう。

「寝付いたかな」とそーっと離れると、「フギャー、まだ寝てないよ!」
夜中に「クーン、クーン」が聞こえる。寝ぼけ眼で起きだす。
その時の君、起きた気配だけで、どうして泣き止むの?!

赤ちゃんなら、いずれ夜泣きもなくなるけど、君の夜泣きはずーっとだよ。
「しっこ」「うんち」「水」「寝返り」……

家族の願いは「一晩ぐっすり寝たい!」
お母さんの願いは、「せめて4時間は寝たい」

でも、そんな願いがかなう日は、君がいなくなる日。
だから、いいんだよ。いつまでも夜泣きして、みんなを起こして。

「ブルーベリー」も収穫期に入ったので、毎日食べて頑張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

今日で晴れて16歳・長生きの秘訣を考える

もちろん個体差。
持って生まれた寿命によるところが大。Ayublg              「僕っておバカ」

次は生活習慣と性格だと思う。

まず心臓病が分かった時にDrから言われた

1太らせない
2塩分のあるものを食べさせない。特に市販のオヤツはダメ。
3無理をさせない

そして彼の性格。訓練士の方から言われたのは
「絶対無理をしない、マイペースの性格です」

確かに良く言えば温和、言い方を変えれば「のほほん」としている。
群れの中でリーダーになろうという気がない。
年下の小さな犬に怒られても、平気。「ハイごめんね」という感じ。
おやつを貰う時も、水を貰う時も、最後でいいし、割り込まれたら、さっさと譲る。
不得手なワンコや、怖いワンコの家の前は、避けて通る。遠くに見つけたら近づかない。
出っくわしたら「気づかぬふり」を決め込む。

人もこんなだったら、長生きするかもね。 typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ラブの年齢・人間では? ・明日は16歳!

あまり意味はないのだが、「人間に換算した年齢の数え方」を、ネットで検索すると色々ある。

one10歳で60歳その後は1年に7歳ずつ歳をとる。
  この数え方だとラブの16歳は、60+6*7=102歳
  だが、この数え方には疑問が残る。
  ラブの平均寿命は10~12歳といわれる。
  そうすると60歳から72歳となり、日本人の平均寿命からすると、あまりにも短い。

two最初の1年で12歳、2年目からは7歳ずつ歳をとる。
  この説では10歳では75歳12歳では89歳。16歳では12+15*7=117歳
  この説は「妥当かな」と思う。

人間は「歳をとると子供に還っていく」とよく言われるが、アユも赤ちゃんに還ってきている部分がある。
まず顔の表情。あどけなく見える時がある。
特に、抱かれている時が、目がトローンとして、幸せそのものの顔になって、かわいい!

2010621_2

typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »