« 増え続けるのは……食事の回数 | トップページ | 「食う・寝る・遊ぶ」は健康のバロメーター  »

2010年8月18日 (水)

ワンコの円座

痔の悪い方が使う円座。P8170815
20年に以上も前に、使った記憶のあるアユパパ。
「あれがいいかもしれない」

とにかく買ってこなきゃ。

やはり、使い方は難しかった。

お腹の横にある「イボ」を保護するのに使えるのではないかと思ったのだけど、じっとしていないので、やはり幹部に触ってしまう。
すっかり寝たきりになって、動けなくなれば、使えるかもしれないが……。

とりあえずまくら代わりに使ってみた。
ワンコは横向きに寝ると、下側に目がつぶれるので、これで少しは楽になるかも……。

impact目下の懸案事項たくさんあるけど、そのうちの一つが「イボ」
良性なのでいのちに別条はないのだが、生活のクオリティは著しく下がる。

かかりつけの獣医にも何度も相談し、ネットでも相談したが、解決できない。

相談の内容はhttp://d-mypet.com/p.php/15/18708/

ぜひアドバイスをお願いします。
右わき腹に大きなイボがあります。
薄くなったり、厚くなったりを繰り返していましたが、最近はだんだん厚くなり、毎日ガーゼを取り換えても、じくじくしています。
主治医は、「年齢も年齢だし悪性ではないので、薬で対処しましょう。たとえ局所でも、手術は難しい」という見解でした。
現在は「粉の薬(白いパウダー状の薬)」を使用しています。
ちょっと前には「アイプクリーム」なども使用しましたが、改善がみられないということで、「粉の薬」が一番合っているかと思い。処方していただいています。
右を下にしないようにして寝ていますが、この体制の時は、左の歯茎の抜歯後にできた「腫れもののようなもの」が、敷物に当たって出血したりします。
どちらを下にしても不都合です。
この年齢で、イボを切除するのは無理でしょうか?
またもっと良い方法があるでしょうか?

こののち、寝たきりになることがあれば、どちらにも体位をとれるよう、イボを取り除いていたほうが良いと思うのですが。

2008年9月に左肢付け根にできたイボは、局部麻酔で切除しました。
6針縫いましたが、経過は良好で、すぐに毛も出て現在は痕跡がありません。
抜歯も麻酔なしで行ったこともある位、我慢強い犬ですが、一日1.5錠の「フォルテコール」を服用しています。
2.3か月前からは、排せつも寝たままで行っています。
食欲はあり、ボケた状態ではありません。
よろしくアドバイスをお願いします。
[回答]凍結手術やレーザーで蒸散させることが出来ると思います。
そのような設備をお持ちの病院で相談してみて下さい。

delicious今日はなかなかご飯が進まない。
夕べは牛肉を1枚もらってご機嫌で食べた。
少し残しておいた中から、また一切れあげたら、少し食べた。
今まではササミで何とか食べていたのだが、ササミだけではもう食べない?

10時過ぎまでかかって、ササミだけでは3割。
牛肉を混ぜて5割。
もう少し頑張って給餌。
食べないと死んじゃうよ!アーちゃん。頑張ってもう少し食べよう。

夕べ、久しぶりに起き上がったアユ君。 P8160809_2

でも、腎臓のことを思うと「ササミ」で食べて欲しい。
一番腎臓に影響がないのは「ササミ」と言われている。

|

« 増え続けるのは……食事の回数 | トップページ | 「食う・寝る・遊ぶ」は健康のバロメーター  »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

いち様
目からうろこのようなコメント、ありがとうございました。
早速、主治医にも相談し、今夜からごナプキンに変えました。

投稿: 桃 | 2010年8月23日 (月) 00時02分

高齢犬と一緒に暮らしていると、健康な若い頃とは比べ物にならないくらい、気候、温度、そして 少しの疲れが その後の状態に出てしまうって感じています。

良性の腫瘍であっても、それが 日々のQOLに響くのなら、切除するのも1つの選択だと私は思います。
増して、それがストレスになっているのならば・・

治療方法を読ませて頂いて、1つだけ、やはり気になる部分があったので助言させてくださいね。

>患部の周りの毛は、できるだけ短くカットし、汚れた部分を剥がせるだけ剥がします。
ガーゼ交換の際、一番厭なのが、綺麗にする時、出血することです。

患部の周りに生えている毛に浸出液が付いていると治りを遅くしてしまいます。綺麗にカットして出来るだけ患部に触れないようにするのが良いと思います。
そしてガーゼですが、ガーゼは皮膚に張り付いてしまうので剥がす時に大変だし、痛いと思います(人間でもそうですよね)
うちは、女性用の生理ナプキンを使っていました。これなら、浸出液も吸ってくれるし、剥がす時に痛くないはずです。(コマーシャル通りですね^^)
あとは、テープで固定し、人間用の太もも用のネットをしてありました(ちなみに薬局で売っているものより、100均などで売っているものの方が柔らかく使いやすかったです)

あと、消毒液材の事にも触れたかったのですが、ちょっと公にして良いものか・・と考えましたので、また、宜しかったら、メールでもくださいませ。

投稿: いち | 2010年8月22日 (日) 00時27分

いち様とラブママ様とのコメントへのお返事間違えてしましました。

12歳では、まだ元気に歩ける年齢でしょうから、ふらつくとなると心配でしょうね。
大型犬は後ろ脚から弱くなるそうです。
もともと中型犬の骨格なのに、大型犬の体なので無理が来るそうです。
家のアユは15歳と6カ月までは普通に歩いていました。
動物病院の多くの獣医さんは、この年齢でしっかり歩くラブは見たことがないそうです。
歩けなくなったのはつい最近です。今は人の支えがないと立つことも歩くこともできません。
医師からは、老化でなった場合は「薬やサプリ」は効果がないといわれています。
腎不全でも普通にオシッコを作って排尿もしているのは、病気でなったというより、老化でなったものなので、ある程度機能しているらしいです。
食事療法はしていますが、腎臓の治療はしていません。
12歳のラブちゃんなら、薬やサプリも有効なのだと思います。
セサミンで元気になった友達もいます。

投稿: 桃 | 2010年8月20日 (金) 23時30分

ラブママ様
コメントありがとうございました。
良性の腫瘍は「老化現象の一つ」としてあきらめなければならないのでしょうか。
我が家では、最初病院で処置をしてもらっていたのですが、先生に教えていただき、家でするようになりました。
皮が張っている時は薬をつけず、ガーゼののみ、じくじくしている時は状況に応じて、粉薬かイソジンジェルをつけます。
患部の周りの毛は、できるだけ短くカットし、汚れた部分を剥がせるだけ剥がします。
ガーゼ交換の際、一番厭なのが、綺麗にする時、出血することです。
エタノールで消毒したピンセットを使っていますが、無理には、はがさなくてもよいといわれています。
土曜日は病院に行き、他の数ヶ所も含めて、綺麗にしてもらうことになっています。
何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

投稿: 桃 | 2010年8月20日 (金) 23時18分

初めまして
我が家にも腎不全の12歳を過ぎた黒ラブがいます
今回のイボとは全然関係ないお話で恐縮なのですが
最近足がふらつき気味で疲れやすい感じが
見ていられず
普段サプリメントを購入しているお店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sofia/index.html

でオーガニックバイオゲルマニウムを購入し(ちょっと高価です)
与えてからかなり元気になりました
「食べる酵素」で細胞が元気を取り戻すとの事です
この商品は商品一覧に載っていないので
そのお店にメールで問い合わせるとお返事頂けると思います
少しでも体調が良くなって欲しいと思い
カキコしてみましたm(_ _)m

投稿: ラブママ | 2010年8月20日 (金) 21時02分

うちの子も首のところに肥満細胞腫。
お腹に乳腺腫がありました。どちらも かなり大きな物で 肥満細胞腫は6月に自壊し、自宅にて処置をしておりました。うちも白い粉(抗生物質)を使用し、自宅にて消毒 及び、パッド交換して手当てしておりました。また、乳腺腫に至っては おしっこを絞る際に丁度、あたり自壊寸前だったため、先生と相談し、7月下旬に2箇所の手術をしました。術後、少し食が落ちましたが、今は抜糸も済み、良い状態で日々を送っています。
アユチャンも 手術できるのが一番だとは思うのですが、もし、自宅での処置の仕方等で良ければ少しはお役に立てるかもしれません。

投稿: いち | 2010年8月18日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/36223073

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコの円座:

« 増え続けるのは……食事の回数 | トップページ | 「食う・寝る・遊ぶ」は健康のバロメーター  »