« 高齢になると薬の使い方は難しい | トップページ | コンべニア注射 »

2010年8月11日 (水)

2回食→4回食に・バナナの実力

「ついに食べなくなった」と、思った。

半分以上残して、横になってしまう。
「食べなければ衰弱死」。
少しでも食べてくれたらと思い、2時間くらいしてから、もう一度ご飯を一粒、口に持って行ってみた。

反応がいい。
器ごと持っていき、食事タイム。
ほとんど完食。

途中で息切れがした時は、「バナナ」を食べる。食欲が触発されるのか、またぐんぐん食べ始める。
バナナを食べなくなった時は、本当に食欲がなくなった時かもしれない。

君はどんだけ生命力があるんだー。

こうして、今まで2回の食事だったのが、4回に。
アユの食事4回と、人間の食事3回と、オヤツタイム……。

1日が食事と排せつの世話で明けて暮れる。

Photo

|

« 高齢になると薬の使い方は難しい | トップページ | コンべニア注射 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/36122761

この記事へのトラックバック一覧です: 2回食→4回食に・バナナの実力:

« 高齢になると薬の使い方は難しい | トップページ | コンべニア注射 »