« 2回食→4回食に・バナナの実力 | トップページ | 増え続けるのは……食事の回数 »

2010年8月13日 (金)

コンべニア注射

鼻の調子が良くならない。

「教えてgoo」に質問を出してみた。
獣医の判断では「他の抗生剤を使う方法もあるが、注射もベターな選択になるという。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6073089.html

このまま治さずにいるのは、本犬も、飼い主も不快な日々になる。
「本院では下痢やおう吐になった犬はいない」という、院長の言葉を信頼し、「コンベニア注射」を行うことにした。

院長はいつも長い時間、丁寧にこちらの言い分を聞いてくださる。
何度も同じことを聞いても、厭な顔をすることもなく、説明をして下さる。
下痢やおう吐があっても、対応できないわけではないし、何より鼻汁を止めたい。

14時ころに往診で注射をした。

なんという分かりやすいワンコ!
夕方までに膿み状の鼻汁はピタリと止まった。
翌日になっても下痢もなく、食欲も変わらない。

もしも腫瘍の場合は、良性であれ、悪性であれ抗生剤は効かない。
抗生剤が効くということは、細菌感染だということになる。

抗生剤で細菌を殺し、バザロイン」という内服薬で、鼻汁を分解し出しやすくする。
1回2錠、1日2回14日分の薬も出された。
「ジュネリック」ではあるが、56錠分の薬代は、幾らになるのか?

今回の治療費
応診療   1050
注射    13650  (本来なら体重1キロにつき1000円なので2300円)
薬      3528  (ネットて調べたより、随分と安い。8000円位の心づもりだった)
計     18228

この注射をあと2回打つと言われたが、症状はずいぶんと軽くなっている。
ただ、人間も鼻の治療は長期間にわたることが多いので、予後は分からない。

P7300755

|

« 2回食→4回食に・バナナの実力 | トップページ | 増え続けるのは……食事の回数 »

ラブラドール」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

老犬介護」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
アユのお友達にも、15歳のハスキーお姉さんがいますよ。
2度ほどダウンしましたが、今また公園散歩に出ているそうです。ハスキーは足腰が丈夫なのだと思います。
かかりつけの動物病院の大型犬の最高齢は、うちのアユと、ハスキーさんだそうです。

子供のころ遊んでもらったハスキーの「ナナちゃん」を思い出しました。この子も良く運動する子でした。

投稿: 桃 | 2010年8月16日 (月) 18時07分

初めまして。
老犬、おしっこの検索で辿りつきました。

我が家にも寝たきりのハスキー婆さまがおり、この秋、16歳になります。

ご飯も給仕になり、いろいろ大変な日々も多いのですが、これからも、いろいろと参考にさせてください~^^

投稿: いち | 2010年8月14日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396049/36151211

この記事へのトラックバック一覧です: コンべニア注射:

« 2回食→4回食に・バナナの実力 | トップページ | 増え続けるのは……食事の回数 »