2010年9月28日 (火)

たのしい夢を見ながら天国に旅立ちました。

長い間可愛がっていただき、ありがとうございました。

Photo_5     

今年の1月5日に、一旦は消えかけた命でしたが、8か月余を共に過ごすことが出来ました。S_2

その間、「こんどこそだめか」と思ったことが幾度かあり、検査データも7月末からは、腎不全と心不全の状態でしたが、そのたびに奇跡のように命を紡ぎ、私たちや獣医を驚かせました。

平成6年夏、アユを家族に迎えてから、亡くなる日まで、たくPhoto_6 さんの楽しい時間をもらいました。

そして、たくさんの大切な事をえてもらった、16年と2カ月でした。

Photo_7  苦しくても、つらくても、天寿を全うする姿からは、最期まで命を大切に一生懸命生きなければならないというこPhoto_8とを。

また、人は変われるということ。

アユパパはイヌが怖くて、赤ちゃんのアユに触ることもできませんでした。

そのアユパパが、一番献身的にアユを介護し、気が付いたら、いつの間にか「イヌ好き」に変わっていました。

5月末から、歩行が困難になり、7月末から、少しずつご飯を食べられなくなり、8月下旬には、食事量が「0」の日もありました。Photo_12 Photo_13 Photo_15

9月1日から下痢がはじまり、点滴と注射を続けましたが、ついに回復には至りませんでした。

3日、「アユごめんね。苦しい思いをさせてごめんね」と言ったら、小さいけどはっきりと「ングー、ウグー、ウグー……(大丈夫だよ)」と答えてくれました。

そして、9月4日、亡くなる直前には、何年ぶりかで尻尾をブルブルブルブル振って、別れを告げてくれました。

家族みんなに見守られ、楽しい夢と共に旅立ったものと思います。

Photo_10 Photo_11 可愛く、美男子で、賢く、優しく、我慢強く、お茶目でいつも私たちを大きく包んでくれたアユ。

感謝の気持ちでいっぱいです。

でもそれ以上に、さびしい気持ちと、ぎゅっーと抱きしめたい気持ちでいっぱいです。

アユのおかげで、たくさんのワンちゃんと飼い主さんの知己を得ることが出来ました。これもアユの贈り物だと思います。

改めて、可愛がってくださった皆様にお礼を申しあげます。

ありがとうございました。

平成22年9月

_01 次回からは、介護の工夫や思い出などをUPし、もうしばらくこのブログを続けたいと思っています。 ブログをお読みいただいた皆様、コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。 また引き続き、アユ君と桃ママをよろしくお願いします。 仙台は、今日も雨模様で、寒さも感じます。 ワンコの散歩にはちょうど良い気候にはなりますが、この変則的な気候に、体調を崩さぬようお気をつけ下さいますよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

お父ーさん、アユ君チーだって

今朝、朝ごはんの支度をしていた時のことです。
アユが「クーン・オシッコ」と言ったような気がしました。

アユの介護が始まってから、いつからか、休みの日のお掃除は、アユパパの仕事になっていました。
今朝もアユパパが、必死に掃除機をガアガアかけていました。

「お父さーん、アユ君がチーだってー」

言いかけて、止めました。
そんな気がしただけのことでしたから。

アユ君は、9月4日の夕方、亡くなりました。
「自宅で、みんないる時、ちゃんとお別れの挨拶をして逝くんだよ」という約束を、きっちり守って、さよならをしました。

明日からは、私たちの中で生きているアユのお話をしたいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

犬の下痢と脱水 ・ オリゴ糖シロップ

sign059月1日(水):夜オリゴ糖シロップを購入。
「ビフィズス菌を増やして、お腹の調子を良好に整える」「厚労省の特定保健用食品」。

だが、まてよ。「乳化オリゴ糖」「食べ過ぎ体質・体調によりお腹が緩くなることがあります」
アユパパと「大丈夫だろうか?」「大丈夫だろう」を繰り返し、結局お腹の調子を良くしてあげたいので、危惧を感じながらも、少量をご飯の上に振りかけた。

まず22時に正常のウンチ。きょう3回目なので「?」
そして23時から、下痢がはじまった。前に下痢をした時の薬「コロネル錠とビオフェルミン」を飲んで、翌日を迎えた。

sign052日(木):かなり軟らかくしたご飯を少量食べて、下痢は収まったかに見えたが、12時から再開。14時16時となかなか収束しない。

水も飲まないので、「脱水」を心配したが、獣医によると、どうやら犬は1日2日水分を取らなくても、そのことで脱水することはないそうだ。

水を欲しがったら飲ませてもよいし、ポカリなら3倍に希釈して与えるように指示された。
ポカリを飲んだ後、少量の下痢があったので、次は水をあげたら、また下痢。

sign053日(金:)昼ごろにまた下痢。ご飯はプロティンもササミをすり鉢ですったものも、食べない。
先生が見えて、皮下補液と、下痢止めの注射をしてもらったので、気持ち的には少し落ち着いてきた。
アユは今まで何度か下痢をしたが、1日でおさまっていた。胃腸が丈夫だったらしい。
他のワンコは、3.4日かかるのは普通、1週間くらいかかる場合もあるらしい。

16.30にまた下痢。胃の内容物がなくなるのは2.3日かかるのそうなので、仕方がないかもしれない。

ママは「ウンチ取り名人」だたったが、今回で「下痢便取り名人」にもなった。

cute「オリゴ糖」は、以前「イムロース」というシロップを処方されたことがあり、犬も大丈夫と思いこんでいた。
実際人間もお腹を壊すことがある位、体質や体調によっては、合わないようだ。犬用は濃度も調整されているとのことであった。
体に合うなら、よい作用があるので、忌避する必要はないが、老犬の場合は要注意。
若いころのアユなら、何の問題もなかったと思う。

だんだん摂取できるものが少なくなってきている。
牛乳を止めて、チーズを止めて、スキムミルク、ヨーグルトを止めた。
リンゴ、バナナ、スイカ、梨、野菜類も止めた。
魚とタマゴはもともと体質に合わない。
そして食べられるものとして残っているのは……フードと肉類。

こんなことで衰弱が進んだら、やり切れない。
すごく後悔し、へこんでしまった。
今まで、些細なことでも獣医とメールや電話で相談してきたのに……。
どうして、今回は早まってしまったのだろう。焦る気持ちが行動を間違わせてしまった。
「アユごめんね」と言ったら、小さい声で「ウグーン・ウグーン」と何度も答えてくれた。

とにかく、早く下痢が収まりますようにsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

腸の働きとバナナと乳製品 ・ お腹がゴロゴロキューン

昨日は「ガス抜き」に苦しむアユのために、「プロナミド」という、消化管運動調節薬を貰ってきた。
「ザガード」は、引き続き2錠ずつ併用することに。
早速朝ごはんの後に飲ませたが、まだ効果はない。
「続けて飲まないと、効果は無い」とは言われたのだが……。

あまり苦しむので昨日は久しぶりに、15時に「鎮痛剤」を飲ませたら、ようやく眠りに就いた。

今朝も、お腹がゴロゴロキューンと音がして、相変わらず苦しそうだった。
14時過ぎ、お尻のあたりをブラッシングをしていたら、ウンチ~。
さぞかしすっきりしたのだろう。
その後何事もなかったように、スヤスヤ眠っている。

さて、人間の場合の腸を調べてみた。

one腸は栄養を腸壁から吸収しながら、不要な内容物を肛門に押し出すために、常に蠕動している。
twoその運動時に曲がり角にガスがたまる。
three腸の働きが弱ると、そのガスを出せずに苦しい。

four乳製品は膜が胃部を守るが、腸内では水分の吸収を阻害して腸に負担をかける。

fiveバナナは発酵しやすく、したがってガスがたまりやすい。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。あー、今までバナナとカッテージチーズを上げていたし、ご飯も余り軟らかくしたらまずいと思い、少し芯が残る程度にしていた。(p´□`q)゜o。。

今日は、とりあえず、3回~4回に分けて給餌している朝ごはんの、3回目をレンジで軟らかくしてみた。

オリゴ糖シロップもご飯にかけたいとと思っているが、アユを一人にしては、すぐ近くのスーパーにも、なかなか買い物に行けない。(u_u。)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

良く食べて、よく出す / 食事量のバロメーターはウンチ

今朝は久しぶりにちゃんとしたウンチ。Fh000011

26日(木) 下痢  朝ごはん0% 夕ご飯完食
27日(金)    朝ごはん10% 夕ご飯70% 午後皮下点滴
28日(土) 軟便  朝ごはん0% 夕ご飯55%
29日(日) ナシ  朝ごはん55% 夕ご飯38% 
30日(月)    朝ごはん70%」

riceball食べなければ、ウンチの素が作れない。
その割に水分は取るので、軟便になる。
28日に軟便を見た時は、、ついにその時が来たのかと思ったが、今朝は立派なウンチをした。
前回の診察日、診察台でウンチをしてのけた時、菅野先生がウンチを見て、「ちゃんと食べている立派なウンチ」と、評されたわけが、分かった。

breadウンチを見れば、お腹の具合とともに、食事の量も分かる。

ことのころ、ガスを出す際苦しんでいたので、薬を出してもらうかどうか悩んでいた。
薬を飲むのも多分ストレスになっていると思うので、出来れば薬を増やしたくない。

土曜の夕方まで様子を見ていたら、食事の量が少ないせいか、苦しまずにガスが出るようになり、ほっとした。
あるいは「コーワガード」を、きちんと飲ませるようになったのも、お腹の調子を整えているのかもしれない。

bottleそう思った矢先、今朝70%を摂取したら、やはりガスが出にくくなった。
食事量が多い時は、薬が必要かもしれない。

2010820_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

大失策・調子に乗って食べさせると……犬には犬の食習慣・三日の我慢

前にも失敗しているのに、経験が生かされていない!

若いころはなんでも良く消化し、余程変なものでなければ下痢などしなかった。

老犬になってからは、スキムミルクや、ヨーグルトでも下痢したりするので、きっぱりとやめていたのに……。

昨日「梨」を少し上げたら、美味しそうにシャキシャキ食べた。
少し位なら大丈夫だろうと思ったのに……。

今朝になって「下痢ピー」

おとといはミニトマトを3個ほど食べたが、それは大丈夫だったのだと思う。
美容室のママが、動物病院で「腎臓にはトマトが良い」と言われた、などというので、あげてしまった。

しかし、もともとトマトはフードにも入っているし、ちょっと前までは、トマトジュースも飲んでいたし、トマトが原因ではないと思う。

とりあえず今日は病院食をあげたが、あまり食べない。
明日、皮下点滴してもらうことにした。

もう絶体あげないようにすることを、家族で確認。
フードのほかは、ササミと牛肉だけにする。

食べると思うとついあげたくなるけど、犬には犬の食習慣を守らなければ!
飼い主の自己満足で、犬に負担をかけてしまう。
「おねだり」の表情に負けてはいけないし、「あげない・貰わない」習慣はすぐ作れる。
今まで食べていたものでも、3日我慢すれば、「頂戴!」と言わなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

いち様から嬉しいコメント・目からウロコのガーゼ交換

アユのイボのガーゼ交換に、いち様からコメントをいただきました。heart02

私のガーゼ交換の悩みについて、目からウロコのアドバイスです。
今までは、ガーゼ交換のつど出血するのが悩みでした。
交換時にガーゼをはがす際、折角貼り始めた薄皮も剥がれてしまい、その上出血します。

今までは、ガーゼの間に化粧用のパフを挟んで、クッションにし、バンソウコで止めていました。

ガーゼでは血液や浸出物がこびりつきます。
いちさんのアドバイスは、「ガーゼの替わりに女性の生理用ナプキンを使う」ことです。
血液はちゃんと吸収し、表面はサラサラ。

なるほど!w(゚o゚)w

通常の皮膚の出血時は、血小板が凝固させてくれるので、自然に止血します。
腫瘍の場合は、通常の皮膚と異なり、腫瘍の細胞を増殖させようと特有の血液が集まり、凝固しにくいので、圧迫するしかないそうです。

念のために主治医にも確かめました。
医療用として、同じような素材ものが、使われているそうです。

今晩早速試してみました。
いち様に感謝です。

「傷は消毒するもの」というイメージを、長いこと持っていましたが、最近の常識は「消毒はしない」に変わってきているようです。
状態が良い時は、薬も不要で、ガーゼ交換だけでよいと云われるのですが、つい薬をつけたくなります。

土曜の通院の時、主治医ではない若い先生に、性懲りもなくまた「このイボは、取れないでしょうか?」と尋ねてみました。
「どういう方法でも、難しい。この体でメスを入れたら出血で、危篤になる。今の方法が一番です」とのことでした。

shock明日は私が所用で家を空けます。
アユパパが面倒をみることになってますが、超心配。
病気の幼い子供を残して、家を空けなければならない、母親の気持ちです。
用事が済み次第、飛んで帰ります。

P8110781t

typhoon花の名前木の名前・名前の由来typhoon 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

Oh My God 診察台でウンチ/チーズ?地図?

久しぶりに通院。
車で待っている時から、気配はしていた。
ティッシュをお尻に当てて、備えていたら、ウンチの前のうめき声にびっくりした先生が二人、注射針を持って駆け付けてくださった。

「多分、これはウンチかガスです」
「お家でもこうですか?」
「ハイ、家でもこうです。こうなったら、2.3周歩き回って、ウンチをするんです。」
「じゃあ、とりあえず診察台に行きましょう」

食べないので、体重はちょっと減っていた。
採血し、爪を切り、イボを綺麗にしていたら、看護師さんがティッシュをお尻に……。

「随分立派なウンチをしますね!食事がとれてないとないとコンなウンチは出ませんよ」
おとといまでは、確かに食べていました。

採血の結果やはり「尿素窒素は79.6」で最悪。
クレアチニンも3.5で最悪。

効果があるかどうか分からないが、以前使って効果のあった皮下点滴をすることに。
もし効果があれば1週間に1度でも体は楽なはずとのこと。

いつも分かりやすく反応するアユは、今回もgoodの反応。
帰宅してから昨日の睡眠不足をカバーするかのように、こんこんと眠っている。
こんな風に、安眠していてくれると、こちらも気持が楽になる。

睡眠導入剤について聞いてみた。
「夜だけでもぐっすり眠らせたいのですが、少量の睡眠剤というのはどうでしょうか?」
「今の体の状態では、少量でもそのまま呼吸が止まる可能性があるので、処方はできません。あくまで体の状態が普通で、痴呆などで眠らせたいような時にならいいのですが」

とにかく、今回の皮下点滴に望みを託すことに。

今日は牛肉を奮発。
久しぶりに大好物のチーズを上げたいと言ったら「カッテージチーズなら」と、お許しが出たので、手作りではなく、雪印の北海道カッテージチーズを購入。

彼はチーズが大好き。
「地図を持ってきて」などという話をすると、大いなる勘違いをし「冷蔵庫の前で尻尾を振るくらい、チーズが好き。
塩分があるので、少量しかあげてなかったのが、今年の1月に倒れてからは、一度も口にしていない。
「カッテージチーズ」でも満足してくれるかどうか……。

念のために、療養食の缶詰も購入。
昼は50%くらいしか食べてないので、夜は頑張って食べて欲しい。

Photo  1998328

  「ハムスター」の「うりちゃん」と。

「そーっとね」と声をかけて、遊ばせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

「食う・寝る・遊ぶ」は健康のバロメーター 

pigずいぶん前に読んだ村上春樹のエッセイに「猫時計」があった。
時計の針は、「食う・寝る・遊ぶ」を指している。
楽しき哉、猫人生?いや猫生活。
このころは、我が家のワンコも負けてはいないお気楽ものだった。

大正生まれの母のセリフは「食べない者と、寝ない者は役に立たない」
「食事と睡眠は大事」との教えを、ことあるごとに言っていた。

「快眠・快食・快便」。中でも特に「食欲」は健康のバロメーター」とはよく言われる。
確かに子供が病気の時も、食欲があるうちはあまり心配しない。
大人の場合も、食欲がなくなったら、病気を疑う。食欲があるうちはあまり心配しない。

bananaアユ君の食欲は少しずつ落ちてきた。
どんなに手を尽くして食べさせても7健康な時の75%から80%。
今日は大好きなバナナでごまかしながら、頑張ったが、60%を切っている。23時ころにもう一度最後の給餌を予定。
健康な時は、毎日毎日同じご飯を、鼻を鳴らしながら、あっという間に完食。
食器を舐めまわし、更に食器の周りに落ちていないかどうか点検し、水を飲み、わずかな期待で、もう一度食器を舐めて、ピカピカにしていた。

sign03その上、長い時間の熟睡ができない。
健康な時は、とにかく寝ていた。
つい最近までは、目が腐ってしまうのではないかと思うほど、寝ていた。
雷がゴロゴロ鳴ろうと、花火がドカーンと上がろうと、掃除機が唸りをあげようと、腹を上にしてグースカ寝ていた。
夜中に寝場所を変えることがあっても、クンクン鳴いて家人を起こすことなど皆無。

今は昼も夜もうつらうつらしている。
2時間も寝たら、「クーンクーン」

P8200832t cake私の健康のバロメーターの一つは「お菓子作り」
最近ほとんどしていない。
今日は、気分転換に重い腰を上げ「小豆のカステラ」を作った。
小豆はカンズメで200gしかなかったので、バナナを刻んで混ぜてみた。
少しはストレス解消になった?かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

ワンコの円座

痔の悪い方が使う円座。P8170815
20年に以上も前に、使った記憶のあるアユパパ。
「あれがいいかもしれない」

とにかく買ってこなきゃ。

やはり、使い方は難しかった。

お腹の横にある「イボ」を保護するのに使えるのではないかと思ったのだけど、じっとしていないので、やはり幹部に触ってしまう。
すっかり寝たきりになって、動けなくなれば、使えるかもしれないが……。

とりあえずまくら代わりに使ってみた。
ワンコは横向きに寝ると、下側に目がつぶれるので、これで少しは楽になるかも……。

impact目下の懸案事項たくさんあるけど、そのうちの一つが「イボ」
良性なのでいのちに別条はないのだが、生活のクオリティは著しく下がる。

かかりつけの獣医にも何度も相談し、ネットでも相談したが、解決できない。

相談の内容はhttp://d-mypet.com/p.php/15/18708/

ぜひアドバイスをお願いします。
右わき腹に大きなイボがあります。
薄くなったり、厚くなったりを繰り返していましたが、最近はだんだん厚くなり、毎日ガーゼを取り換えても、じくじくしています。
主治医は、「年齢も年齢だし悪性ではないので、薬で対処しましょう。たとえ局所でも、手術は難しい」という見解でした。
現在は「粉の薬(白いパウダー状の薬)」を使用しています。
ちょっと前には「アイプクリーム」なども使用しましたが、改善がみられないということで、「粉の薬」が一番合っているかと思い。処方していただいています。
右を下にしないようにして寝ていますが、この体制の時は、左の歯茎の抜歯後にできた「腫れもののようなもの」が、敷物に当たって出血したりします。
どちらを下にしても不都合です。
この年齢で、イボを切除するのは無理でしょうか?
またもっと良い方法があるでしょうか?

こののち、寝たきりになることがあれば、どちらにも体位をとれるよう、イボを取り除いていたほうが良いと思うのですが。

2008年9月に左肢付け根にできたイボは、局部麻酔で切除しました。
6針縫いましたが、経過は良好で、すぐに毛も出て現在は痕跡がありません。
抜歯も麻酔なしで行ったこともある位、我慢強い犬ですが、一日1.5錠の「フォルテコール」を服用しています。
2.3か月前からは、排せつも寝たままで行っています。
食欲はあり、ボケた状態ではありません。
よろしくアドバイスをお願いします。
[回答]凍結手術やレーザーで蒸散させることが出来ると思います。
そのような設備をお持ちの病院で相談してみて下さい。

delicious今日はなかなかご飯が進まない。
夕べは牛肉を1枚もらってご機嫌で食べた。
少し残しておいた中から、また一切れあげたら、少し食べた。
今まではササミで何とか食べていたのだが、ササミだけではもう食べない?

10時過ぎまでかかって、ササミだけでは3割。
牛肉を混ぜて5割。
もう少し頑張って給餌。
食べないと死んじゃうよ!アーちゃん。頑張ってもう少し食べよう。

夕べ、久しぶりに起き上がったアユ君。 P8160809_2

でも、腎臓のことを思うと「ササミ」で食べて欲しい。
一番腎臓に影響がないのは「ササミ」と言われている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧